So-net無料ブログ作成
検索選択

医療費を国際比較する統計で議論へ−厚労省検討会初会合(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月27日、「厚生労働統計の整備に関する検討会」(座長=廣松毅・情報セキュリティ大学院大情報セキュリティ研究科教授)の初会合を開き、同省が所管する統計が実態を反映しているかどうかなどの検証を開始した。医療分野では、医療費を国際比較する統計のあり方などを議論する。6月までに内閣府統計委員会に結果を示す方針だ。

 同検討会は、政府の「公的統計の整備に関する基本計画」(昨年3月閣議決定)に基づくもので、厚労省は医療や雇用に関する統計について、有識者などの意見を参考に見直すことになっている。事務局が同検討会に提示したのは15項目で、医療分野では「医療費に関する統計の体系的整備」「医療施設調査及び患者調査」などが含まれる。 
 医療費を国際比較できる統計には、財団法人医療経済研究機構の「保健医療支出推計」がある。同検討会では同推計を公的統計に位置付けることができるかも議論する見通しだ。同機構はOECD(経済協力開発機構)が開発したSHA(A System of Health Accounts)手法を採用している。


【関連記事】
医療費統計の在り方見直しへ―厚労省検討会が初会合
厚生労働統計の整備で検討会設置へ−厚労省
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長

「普天間」最終案、米国の同意優先…地元反発(読売新聞)
<動物死骸遺棄>ペット葬儀業者を詐欺容疑で再逮捕 埼玉(毎日新聞)
「政治ますます迷走」「早急な体質改善を」経済界、小沢氏「起訴相当」に批判と困惑(産経新聞)
普天間移設で首相「迷走してない」と強調(産経新聞)
還付金詐欺グループ3人を逮捕 被害額7000万円か(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。